スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 西武 歓喜

これ以上の試合があるだろうか?
大袈裟だが、自分にとっては、それほどの試合だった。

西武 1 - 6 ホークス

今日の先発は西口と寺原。
西口は序盤から落ち着いた投球で、ホークスをものともしない。
さすが西口、余裕さえ感じる投球に歯ぎしりする思いだった。

それに対して寺原はいつ崩れるか分からない様な投球。
もう3回ぐらいから交代しても良いぞ、と言う気持ちでいた。

5回裏、中村剛に1-3から投げたボールは何だったか分からないが、ホームランを浴びる。
きっと甘く置きにいったのではないか。
ペナントなら許容範囲の一発も、POでは許されない投球だったと思う。
それでも、寺原は最初から全力投球が見られたし、寺原の気持ちを感じ事の出来る投球内容だったと思う。

7回表の時点で1対0でホークスビハインド。
重苦しい雰囲気が外野自由席に漂っていた。
6回表、1死1、2塁で松中が併殺打で終わり、相当しぼんでいただけに、
「このまま、無得点のまま、終わってしまうのではないか・・・」
そんな雰囲気だった

それでもホークスはしぶとく粘り、7回表、2死とはいえ、2,3塁のチャンスを迎える。
次の打者は山崎。
ここまで全然当たっていないがどうだろうか、と思っていた矢先・・・

代打稲嶺!

えぇ~!?

自分の周りも、「稲嶺でいいのかよ!」、という雰囲気が漂っていた。
正直、自分でさえも例外では無かった。

「どんな形でもいいからアウトにならないでくれ」、とさえ思うことが出来なかった。
真っ先に考えたのは、「これで打てなかったら、今季限りで戦力外通告を受けるのではないか」だった。

もう、ホークスの第1次戦力外通告は行われている。
そして、いずれ第2次戦力外通告がすぐに行われるとアナウンスされていた。

今は本多がセカンドスタメンに定着している。
しかも、仲澤は昨日大事な場面で決勝タイムリーを放っている。
内野の北野は戦力外通告を受けたし、ここで稲嶺が打てなかったら、稲嶺が戦力外!

そんな最後通牒を突きつけられた気分だった。
戦々恐々としていた。
恐れが先行していて、それ以上なにも考えられなかった。

確かに西口は崩れかかっている。
しかし、稲嶺に打撃で確実性を求めるのは酷ではないか・・・
もう、どうしたらいいのか分からなかった。

そんな中、西口の第一球・・・

ボールがライト方向へ飛んでいる・・・


緩やかな放物線を描いている・・・


ゆっくりボールがライト前に落ちていく・・・


ボールってこんなに真っ白いんだ・・・・・・

「△x!?’h=|レ#▲▼&)?~!!!!」
その時自分が何を叫んでいたのが全く覚えていない。
稲嶺が1塁へ走っていることさえ覚えていない。

ただ、絶叫していたことだけは間違いないと思う。
無我夢中で周りの人達(女性以外)全てと抱き合っていた。
もう何がなんだか分からなかった。

ふと我に返ると、1点が入っていた。
1点だけだったんだ・・・
全く状況判断が出来ていなかった。

その後、7回表に追加点は入らず、1対1で予断を許さない状況の筈だった。
でも、自分はもう勝った気分でいた。
チームの気持ちも、ファンの気持ちも同じだったのではないか?

この上げ潮の雰囲気で負けるわけが無いと思った。
その思いは実現され、8回表、ズレータが3ランホームランで試合を決定づけた。
そして、そのまま、ホークスは勝利。

こういうのを無上の喜びというのだろう。
ヒーローインタビューで稲嶺の姿が見えた時、涙が出そうになった。

せっかくヒーローインタビューを受けているのに、西武ナインがファンへ挨拶にグラウンドに出たために、ホークス外野ファンにさえも全く注目されていなかった。
スクリーンに映し出されさえしなかった。
そんなところが稲嶺らしい。

でも、自分はずっと見ていた。
今日の稲嶺は今シーズンで一番輝いていた。
無得点症候群を再発しかけていたホークスを呼び覚ましたのは、間違いなく稲嶺だ!

世間はズレータ一色だろうが、少なくとも自分だけは稲嶺を正当に評価したい。
だれが何と言おうが、今日の最大のヒーローは稲嶺なのだから。

帰宅途中、車を運転しながら今日の余韻に浸る自分は世界で一番の幸せ者だった筈だ。




 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲嶺!

こんばんは!

私は昨日の試合はインボイスで見ていたのですが、今日は横浜スタジアムと神宮に行ってしまい、この試合は途中経過と結果しか知りませんでした。

ズレータがスリーランを打って試合を決めたこと、柳瀬が勝ちだったことは知っていたのですが、家に帰ってスポーツニュースを見て、なんと同点タイムリーを稲嶺選手が打ったことを知って、ビックリしましたが (笑) 本当に嬉しかったです。

...私は、ホークスは藤岡ウォッチの傍らで見ているにわかファンですし、稲嶺選手のこともよく知らないのですが、今年のオープン戦で見てからなんとなく気になっている選手で、試合に出てくると出塁して走れ!といつも思ってました。

昨日も大道選手の代走で出てきて、ホームまで激走しましたよね! あれが見られて嬉しかったです。

本日は佳い日でしたね!

言葉にならない

色々な思いがあって言葉になりません。

誉くんがガムシャラに,ただひたすらにがんばってきた結果が,今日の勝利を導いたことは間違いないです。

今日,心から「誉くんを応援してきてよかった…。」と思いました。

やったね!誉!

今日は涙でいっぱいの日でした。
管理人様!
やっぱり勝利を呼ぶ男はキミだ!

WE=HAWKS

こんにちは はじめまして。
今年は家族4人でお弁当持って雁ノ巣に通っていました。
誉選手はバッティングケージの横でビデオをセットしながら練習する姿がとても印象的で
練習後に私より小柄な誉選手にサインをもらった小学生の娘+息子は西武ドームで1塁か
ら激走する誉選手をTVで見ながら間違いなくGOGO森脇監督代行より高回転で二人揃っ
て「まわれ!まわれ~」と右手をブンブン回してました。
ズレータ選手のHR後よりも盛り上がっていたように思いますw

ホンとに良かったですね。
今朝、息子はプリントアウトしてあげたズレータ選手に抱きかかえられた誉選手の写真を
下敷きに挟んで「WE=HAWKS」のリストバンドをして学校に行きましたよw

誉選手の雁ノ巣での姿を目に焼き付けた子供達が色々なモノを感じ取って学んで育って
いる事に大変うれしく思ってます。

まだまだ暴れ足りない!
がんばれ!誉!

今日はお祭りやろーねって思い覗いてみました。
なぜ、稲嶺???って私も思いましたよ(笑)
でも、良い働きをしました。
あそこで西口乗せてたら・・・ぞっとしますもん。

ハムも食っちゃいましょう!!!

本当に昨日は稲嶺最高でしたね。
よくあの場面で打ったと思います!
現在のソフトバンクはペナントの
時よりもさらにチームが一丸となっている
印象があります。
この調子で日本ハムも撃破してほしいですね^^
突然お邪魔しました。
それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。