スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブリーグ その1

まだ失意から回復し切れていません。
でも、そんな自分を置き去りにして、ホークスはストーブリーグに突入しました。

金森打撃コーチが退団し、新たに新井宏昌(元ダイエーホークス打撃コーチ)を招聘検討中。
今季の打撃低迷をコーチから変えていくらしい。

’05~’06シーズン中オリックスで打撃コーチを任されていたが、
今季オリックスの打撃低迷の責をとるかたちなのか、辞任。

以前、オリックス辞任のニュースを聞いてから、動向は気にはなっていた。
オリックスコーチ陣には大石大二郎、新井宏昌など、10.19を経験したメンバーがいる。
しかし、オリックスフロントは近鉄カラーは払拭するつもりらしい。
ユニフォームも全く変わるらしく、そのあたりのオリックスフロントの意図は自分には不可解。

自分が人生で最も悔しい思いをした試合はこれまで2試合。

’88年10月19日 ロッテ対近鉄
’05年10月17日 ロッテ対ホークス

新井コーチはこの3年間のホークスの悔しさを理解できる人だけに、心情的には賛成です。
でも、自分はコーチの能力というのは判断できないんですが、オリックスの打撃低迷とは関係ないんですかね?

慶彦が帰ってこないかなぁ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。