スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人


5/15付けで稲嶺登録抹消!失意にありますが、更新は続けます。
5/16から巨人戦。巨人が西武に3連敗。巨人が弱かったのか、西武が強かったのか、判断が難しい。

ホークスと巨人、両チームともブンブン振り回す印象があるので、
四球/三振を率で出して、比較してみた。

 1番 大村 0.772    清水 1.428
 2番 川崎 0.143    小関 0.000
 3番 カブ  0.681    二岡 0.688
 4番 松中 3.667     李ヨ   0.390
 5番 ズレ 0.241     高橋 0.273
 6番 柴原 0.579   小久保  0.571
 7番 本間 0.458    阿部 0.923
 8番 山崎   0.227    川中 0.273

この数字で、大体、選球眼の有無が分かると思う。
四球:三振が50%づつなら合格点。60%:40%以上なら良いと、すべきだろうか。

注目すべきは2番の四球率。小関は今季9試合のデータなので信頼性に欠けるが、
両チームとも大事な2番の選球眼が一番低い。東京ドームの試合なのでDHはない。
つまり、9番で打線が切れるので、1,2番の選球眼はとても大事。
三振をすると投手が心理的に楽になり、投壊を防ぐ助けになってしまう。

でも、一番怖いのは、尾花コーチかな?(ホークス投手陣を全て知っているからね)

↓↓↓クリックお願いします。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。