スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークス対巨人

20060517232707.jpg
( 4回表、ズレータ2塁を試みるも、余裕でアウト )

実力的には、今の巨人には勝てない、というのが正直な印象だ。
長打のある打者の多い巨人だが、きちんと相手の隙をつくことを忘れていない。

    1回裏 矢野は松中の不慣れな守備を考慮に入れ、シングルを2塁打に
         得点圏に入ったために、高橋のシングルヒットで、1点目

    4回裏 1塁ランナー高橋は、阿部のセカンド内安打の際、
         本間が高橋に背を向けている間にすかさず3塁へ進塁
         仁志がライトフライ打ったために、高橋タッチアップで、2点目

    5回裏 二岡のソロHRで、3点目。(これはしょうがない)

    8回裏 小久保がシングルヒットで出塁後、代走岩館。
         仁志の2塁打。代走岩館の足が生き4点目

失点はしたが、和田も藤岡も悪い投球だとは思わない。
いまのホークスは守備力が低く、そこを突かれただけなので投手の責任では無いと思う。

それに対して、4回表、1死1塁ズレータで、打者本間。ズレータ2塁進塁を
試みるも、余裕でアウト。おそらく、エンドラン失敗。一気にチャンスが潰れる。

王さんの野球は、おそらく変えられないので、こういう試合は見ていて辛い。
陽のプロ初登板が見られたのが、唯一の喜びか。(でも、腕の振りは、まだまだですね)

↓↓↓クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。