スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークス対横浜

20060525005914.jpg
(決勝点を放ち、山崎は初のお立ち台。前歯がありますね)

投手
   和田 → 2失点したものの、和田の投球はまずまずだったと思う。
         7回表に球威が落ちたかなぁ、と思ったら案の定、連打を浴びた。
          和田の場合、その当たりの変化が分かりやすいですね。
   
   藤岡 → ホークスブルペンで1番の安定感を誇っている。
          以前から気づいたが、藤岡の腕の軌道がコンパクトになった
          最近の安定感の理由はこのあたりにある気がする。

   篠原 →  ワンポイント。言い方は悪いが、可もなく不可もないといった感じ。

   馬原 →  9回裏を抑えたが、1安打を許す。
           気になったのは、体の開きが早い気がする。
           以前もそんなもんだったかなぁ。
           最近、打ち込まれてる気がするのはそのせいかもしれない。

今日は、決勝打を放った山崎の打撃フォームの変化を語ろうと思っていた。
と言うのは、火曜の横浜戦で、山崎のフォームが微妙に変化していることに気づいたからだ。
新フォームの特徴は、ボールを呼び込めるようになったこと。

だが、今日の打席では、火曜ほどの呼び込みの良さは無かった。
ちょと、打ち急いでるんだろう。
7回裏のセンター前ヒットは、まぐれとは言わないまでも、納得の1打ではないんじゃないか。
だから、いずれ別の機会に、山崎の新フォームについて語りたい。

いずれにせよ、初のお立ち台、おめでとう!
ガッツ山崎の笑顔を見るのはとても嬉しいです。

↓↓↓クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

せな さん

コメント有り難うございます。
どう返事を書いたらいいのか分からないのでここに書きます。

このブログのタイトルとはうらはらに、全然誉の記事がありません。出場機会がないからです。東京在住のわたしでは、雁ノ巣の姿を見る手段がありません。とても寂しく思ってます。

誉には慶彦のような指導者が必要だと思っています。エゴの強い井口のような選手は必要ないと思いますが、誉の性格を考えると、そう考えざるを得ません。

誉が1塁に出て、走塁コーチの慶彦にアドバイスをもらっている姿を夢想してしまいます。雁ノ巣レポート心待ちにしています。

行ってきます

いつもグダグダ書き込んでしまってすみません。
毎回ていねいにお返事くださってありがとうございます。

2軍戦,がんばって観てきます。
ど素人ゆえ,レポートして欲しいところをスルーして関係ないことばかりの報告になってしまうかもしれませんが,帰ってきましたら書き込みします。

博多の虎さんの分の「誉,ちばりよう!」も連れて行きます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

せな さん

どんなコメントも大歓迎です。自分の周りにはホークスファンはいても(少ないケド)、誉ファンは誰もいないので、とても嬉しいです。

ひとそれぞれ、色んな想いがあると思うので、非公開でも、全然問題ありません。

今度、誉ファン限定の掲示板をHPの方に作りましょうかね(^^)

追伸 誉の写真、とても欲しいです!

こんばんは

先ほど自宅に到着しました。

北九州空港では名古屋に向かう読売の2軍選手やら,東京に向かう山下大輔さんやらにまぎれて,こっそり大好きな渡辺俊ちゃんの勇姿をTVで見ていました。(笑)

今はもう体力的に限界なので,また夜にでも書き込みます。

写真の件,了解しました。パソ素人のため,圧縮して送れるかどうか不安です…。(汗)今しばらくお待ちください。

とりあえず,誉くんはいつも通りがんばっていました!ウチらの念が通じたようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。