スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークス対横浜

20060601224339.jpg
( 7回裏、HRに一歩及ばぬセンターフライに悔しがる多村 )

和製大砲をそろえる横浜打線。今日の主役は多村だった。
四国アイランドリーグ出身のルーキー西山では大人と子供の対決だった。
佐藤誠も苦もなくとらえる。

1回裏 対西山      -> タイムリーヒット
3回裏 対西山      -> センター前ヒット
5回裏 対佐藤誠  -> センター前ヒット

しかし、この後、緊迫した同点の試合で欲が出たのか、ホークスを助ける結果となってしまった。
同点時の、多村の一発こそ、一番恐れているものだ。

7回裏 対吉武 
  1球目  内角低め -> 完全なボール。好調の多村が振るわけもなく
  2球目 外角低め -> 結構外にはずれたボール。当然、見送り
  3球目 外角低め -> 際どくストライクゾーン、ハーフスイングを取られる
  4球目 外角高め -> それはだめだぁー!(T_T) 完全な失投!当然、多村は強振。
                  終わった・・・、と思いきや、フェンスぎりぎりで、ボールが失速。
                  かろうじてセンターフライ。助かったー。

9回裏 対馬原   
  1球目 外角低め -> 135km、外のストライクコース。
                  150kmを予想したのか、中途半端なスイングでストライク。
  2球目 外角低め -> フォークだが、完全に見透かされ、ボール。
  3球目 真ん中高め-> それもだめだぁー!(T_T) 完全な失投!当然、多村は強振。
                   終わった・・・、と思いきや、打ち損じ後ろへファール。
                   また、助かったー。
  4球目 外角低め -> 152km。渾身の一球も、わずかにボール。
  5球目 真ん中低め-> フォーク。完全なボール。
  6球目 内角低め -> 3B松田の前に、ライン上のサードゴロ。
                  これが3塁審の誤審を呼び、併殺試合終了。

試合の終わり方と良い、さぞ多村はフラストレーションが溜まったことだろう。
尾花さんは”不用意な失投”をなくす努力をして、'99年初優勝したんだったっけな。

↓↓↓クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いよいよ、今日から

横浜戦、連勝おめでとうございます。
いよいよきょうから甲子園で対決ですね。
ちょっと打線に自信がないので好投手揃いのホークスさんがこわいです。
私は明日あさって甲子園にいきます。
シビアな解説楽しみにしていますね。

kobera さん

阪神の圧勝でしたね。
3失点でしたが、和巳も悪くなかったと思います。ただ、下柳はそれ以上に良かった。いい投球をみせてもらいました。あしたも、良い試合を期待しています。

ちなみに、下柳は元ダイエーホークスなんですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。