スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hawks vs Ys 覚醒 

やっと勝ったぁ。
3連戦、同じ展開だけに、非常にヒヤヒヤさせられた。

7回裏、2対1でヤクルトリード。 1死、ランナー1、2塁で、打者は松田。
打席に入る前に、王監督から指示を受けていた。
おそらく、ジェスチャーから、「球をのせて押し込め」というような事だと、推察する。
20060611160714.jpg

ガトームソンの4球目は、外角のフォーク。ほぼ、松田の最も苦手とするコースと球種。
しかし、王監督の指示をしっかり意識したバットの振りで、同点タイムリー!
今後の変化を占う意味で、この一打は非常に大きかった。
20060611160738.jpg

松田の後、2死1,3塁。これまた3試合連続で同じ展開。
粘りに粘ったが、結局三振。バットを投げつけ、大村は怒りをあらわにする。
多くのホークスファンも、逆転できなかったことに、大きな不安を抱いたはず。
20060611160650.jpg

そして、やはり、同じ展開になっていく・・・
同点に追いついた直後の8回表、1死満塁。しかも、打者は昨日HRを打っているラミレス。
「今日も同じなのか・・・」、という思いがよぎる。
が、交代した藤岡がベストピッチで0点!やはり、この男、ルーキーとは思えません。
20060611164456.jpg

8回裏、川崎、田上が倒れ、あっけなく2アウト。
1発では、ヤクルト打線の方が上だけに、この流れでは不安は隠せない。
しかし、松中が決めてくれました。
3戦続いたもやもやを振り払うが如く、球威の落ちたガトームソンのフォークを特大HR!
20060611160806.jpg

打球は、ライトスタンド上段に吸い込まれていきました。
20060611160944.jpg

今日の収穫は、なんと言っても松田。
今日を境に、松田のフォームやバットの振りに、微妙な変化が見られる気がする。
一番上の画像の通り、得意のリストを殺すだけに、HRは期待出来ない。
しかし、打率アップ、三振率ダウンは期待できそうだ。

田上、森本など新しい戦力の台頭から、取り残された感のある松田だっただけに、
来週以降の変化がとても楽しみだ。

↓↓↓クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

行って来ました。

ヤフードームバックネット裏前方のチケットを人に譲ってまで雁ノ巣に。(死)
10日は7回表から観ましたが。

雁ノ巣では色々と観てきました。
試合がなく,練習日だったのでさながらキャンプのようでしたが,すごく面白かったです。
新垣さんもいましたよ。

またおいおいレポートします。

せな さん

聖地巡礼、お疲れさまでした(笑)
バックネット裏を譲ってまで雁ノ巣に行くとは・・・
その心意気には頭が下がります。

稲嶺の調子がどうだったか早く知りたいです。
森本が守備、走塁、打撃で良い働きをして、それはそれで嬉しいのですが、稲嶺ファンとしては、複雑です(>_<)




こんにちは。
書き込みありがとうございます。

僕は、ホークスが好きです。
でも、本当に好きなチームは別にあります。
しかし、そのチームはセリーグなのでもう当分当たりません。
だから、これでホークスの応援が存分にできますwww
主力が抜けまくってるのに強いホークスを尊敬します。がんばれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。