スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs ロッテ 残念

マリスタへ観戦に行って来ました。
両先発、神内、久保が乱打を浴び、ビッグイニング合戦を制して、10対7で勝利!

6対5の1点リードでむかえた7回裏無死、西岡デッドボールの後、フランコが2塁打。
これで、ノーアウト2、3塁。
流れ的にも、負けを意識せざるを得ない状況でした。

(がっくり肩を落としている自分の姿が映ってました)
20060702222850.jpg

続く福浦は三振に取るものの、まだ1アウト。
これは、ホントにマズイ。

ここで、中継ぎエース藤岡がVOLVOのオープンカーで登場。
(でも、やっぱり意気消沈している自分が映ってました、小さすぎて見えないけど)
20060702223426.jpg

まずは、ベニーをど真ん中で三振!(ツーアウト)
20060702223700.jpg

里崎もセカンドゴロ!(スリーアウト)
20060702223824.jpg

こんな相手を舐めた態度を取るにもかかわらず、やることは凄い。
20060702224132.jpg

ロッテを0点に抑えたホークスは、9回表のビッグイニングをものにして、勝利をつかむ。
でも残念なことが一つ。

9回表、松中、ズレータが連打でノーアウト2、3塁。
足を痛めたズレータに代走。
20060702224628.jpg


城所、本間、森本が使われてるから、代走要員は、当然、俊足稲嶺だろう。
あれ? 随分背が高いなぁ。 
20060702224833.jpg

あれ?背番後のゼロが足りないなぁ。
よく見たら、なんと鳥越!(そりぁないよ。) 
9回裏の守備で1塁を鳥越で守らせたいのは分かるけど、そのときに守備をかえればいいじゃん!
20060702224951.jpg

鳥越、足馴らしにダッシュを披露してみせるけど、速くないよぉー。
20060702225240.jpg

続く柴原は2塁打を打ったけど、鳥越はホームには帰ってこられず。
9回裏、馬原は2失点したので、決勝点は鳥越の足にかかっていた。
結果的には、ベニーの強風によるエラーでランナー全員生還したけど・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れさまでした。

代走が出る!と分かったとき,かなり前から誉くんベンチ裏にいたので,すっごく期待したのに…。
FWシート最前列でひっくり返りました。(泣・鳥越さんファンの方ごめんなさい)
なんでだろう。納得いかない…。
これからに期待…していいのかなぁ?(汗)

せな さん

自分も、ズレータが足をびっこに引いたのを目ざとく発見して、不謹慎にも期待してました。

外野からだったので、誰だかすぐには分からなかったんですけど、明らかに大きい人物だっただけに、我が目を疑いました。

未だにショックから立ち直れません(泣)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。