スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs オリックス 俊足

今日もやりました!
またもや、サードでスタメン。
打撃数字も、いい感じになってきました。

1打席 三振
2打席 四球
3打席 3塁打!
4打席 レフトフライ

打率  = 0.263
出塁率= 0.300

今日の稲嶺は4回と6回に見せ場があって、個人的にはどっちも良かったんですが、
チームとしては、当然、追加点を奪えた4回の走塁の評価が高いでしょう。

バットを寝かし気味なのが、ミートを心がける意志が見えて好印象。
リーチの問題もあり、外角は対応に苦しむが、内角は比較的得意だと自分は感じている。
20060713005110.jpg

そして、見事に稲嶺、平野からヒットを奪う。続く森本が送りバントして、稲嶺2塁。
山崎が打席に入る。
20060713005139.jpg

山崎もセンター前ヒットも、ショートの頭をかろうじて越える浅い当たり。
しかし、稲嶺のスタートは良かった。
20060713010438.jpg

しかも速い! このコーナリングのうまさを見て欲しい。
20060713005230.jpg20060713005253.jpg20060713005318.jpg

金森コーチ、杉本コーチ、川崎が喜んで稲嶺を迎える。
( 大村が無表情でタッチしてたのは、同じく俊足が売りなので、競争心があるのかな? )
20060713005350.jpg

6回表は、浅いライトフライから果敢にタッチアップするもアウト。
でも、3塁コーチにいた森脇コーチの積極性に、稲嶺に対する期待を感じました。
20060713005409.jpg

ホント、上のツーショット画像はいい感じですねぇ。
今日もとても良い日になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲嶺選手

こんにちは。
実は私が貴ブログを発見したきっかけがキーワード「稲嶺」でした、春先の話ですけど。
とは言っても私はほとんど稲嶺選手のことを知らないのですけど、オープン戦で見てちょっと目を引いたので気になっています。
今後もウォッチング記事楽しみにしていますね。

yuanyuan さま

コメント有り難うございます。
今日はベイスターズ、見事サヨナラでしたね!

ご存じかと思いますが、ベイスターズの稲嶺投手とは従兄。
6/24、戸田球場で、ヤクルト戦で稲嶺投手を見ました。
まさか投げるとは思わなかったので、感動してしまいました。
内容は・・・ 残念な結果でしたけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。