スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 日ハム 復活

予想はしていましたが、スタメン発表(稲嶺スタメン落ち)を見て、失意を隠せませんでした。
序盤、ホークスの猛攻で今日は勝ちとは思いましたが、素直に楽しめませんでした。

それでも、寺原のプロ入り初完封は素晴らしかったです。
ストレートが非常に走っており、145~150km出ていました。

腕の振りなど投球フォームは、悶々としていたため(稲嶺のことで)、
注意して見ていませんでしたので、どこが良かったのかは分かりません。

9回表、最終回。
これを締めれば初完封。
20060716232627.jpg

今日、唯一まともなヒットを打っている小笠原。
一矢を報いるため、明らかに一発を狙っていました。
(この姿勢、小笠原は素晴らしいの一言です)
20060716232705.jpg

でも、詰まって、ライトファールフライ。柴原もよく捕りました。
20060716232716.jpg

投球数104、被安打2、四球3、三振2。
打たせて取る、完璧なピッチングでした。
今までの苦しい寺原を見守ってきた人には、目頭が熱くなった人も少なくなかったはず。
20060716232836.jpg

おまけ:

2回表、1死1、3塁のチャンスで、川崎はファールフライに倒れる。
20060716232851.jpg

しょげて帰る川崎。      ポンと叩いて、気遣う稲嶺。  更に、言葉で励ましてる様子。
20060716232906.jpg20060716232924.jpg20060716232940.jpg

ずっと、ベンチの端で取り残されている稲嶺の映像が映るたび、心が痛みました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

残念でしたが

これを機にもう一押しがんばって欲しいです。
このままベンチにいるような男じゃない!と思ってます。
気にしすぎる性格…確かにそうですよね。
いい意味でのこだわりは必要かと思いますが。
もう少し肩の力を抜けたらいいのにな。
こんなときにちょこっと助言してくれる人が側にいたらいいのにね。
でもまだまだこれから!
ガンガン応援しますよ。

せな 様

誰と一番仲がいいんですかね?
自然体でプレーできれば、もっといい成績を残せると思うんですが。
なんか両親みたいな心配の仕方してますが…

いつかきっと、期待に応えてくれる日が来る事を信じて、今日も明日もあさっても応援を続けます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。