スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 西武 全員野球

素晴らしい試合でした!
王監督の手術成功を飾るにふさわしい戦いぶりでした。

今日の先発、新垣、涌井は共にエース級。
投手戦が予想された。
それだけに序盤の稲嶺の好プレーと、犠打の価値は大きかったと思う。

3回表、炭谷は外角低めを強振!
遠心力がかかった強烈な打球がサードに飛ぶ。
20060719000534.jpg

なんと稲嶺、ダイビングしてキャッチしてしまう!
20060719000555.jpg

その後の振り向きざまのスローも速かった。
このプレーは、プロ野球ニュースでも”Play of the day”で評価されました。
20060719000617.jpg

今日の稲嶺は、これだけでは終わらない。
続く4回表、超俊足福地がセーフティバント。
20060719000757.jpg

山崎取れない・・
20060719000817.jpg

新垣追いつかない・・・ (こりゃ、福地の勝ちかぁ )
20060719000831.jpg

あれ、稲嶺がもうここにいるよ?(猛然とダッシュしてたんですね)
20060719000844.jpg

スローイングも速かった。   さすがの福地も間に合わなかった。
20060719000924.jpg20060719000937.jpg


そして、投手戦の5回裏(0対0)。1死3塁の場面。
どうしても、均衡を破る初得点が欲しい。

稲嶺は、涌井のストレートすくい上げる。 
20060719001247.jpg

見事に深めのセンターフライ。
20060719001305.jpg

タッチアップ成功で、1対0!
20060719001318.jpg


このまま1点を守る展開か、と思いきや、直後の6回表、西武に一挙5得点を許してしまう。
さすがに、これで勝負ありかと、おもわれた。

しかし8回裏、仲澤のセンター前ヒットに始まり、怒濤の攻撃。
5対4まで近づけた松中のセンター前ヒットにはしびれました。
20060719001407.jpg

涌井→星野→石井貴と続いて、満塁で辻がツーベースヒット。
ついに7対5で逆転。
20060719001428.jpg

よし、稲嶺続け!

あれ?
20060719001704.jpg

代打、大道? ( 石井貴は右投げなのに・・・ )
そりゃないよ。

今日の稲嶺はヒットこそ無かったものの、前半をリードする程リズムが良かったのに・・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲嶺の犠牲フライ、博多の虎さん今ごろ大喜び?ライオンズの怒涛の攻撃、博多の虎さん今ごろ喜び半減?
って思いながらテレビ観戦を後にしました。そうしたら結果は劇的逆転勝利!!!
勝って嬉しいけれど、そりゃぁないよって気持ちも・・・。

初コメントさせて頂きます。
セーフティバントの場面では私も「あれ?稲嶺さんがもうここにいる!?」と思いました。素晴らしいダッシュ&スローイングでしたね!
そして今日も稲嶺さんスタメンですね。
稲嶺さんの活躍を博多の虎さんがどんな風にブログを書いてくださるのか楽しみにしています。

Bom人 さん

稲嶺は信頼されてないんですかね。
プロなんですから、自分の力で見返してやらなければいけないんでしょう(本当は)。

でも、稲嶺の性格を考えると、やっぱり高橋慶彦がそばにいて欲しい、と考えてしまいます。

Utako さん

コメント有り難うございます。

稲嶺には、本当にくじけないで欲しいです。
能力はあると信じています。
足りないのはメンタル的な部分だけ。

後半戦も、走れ稲嶺!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。