スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs ロッテ 一発

マリスタに行って来ましたが、残念ながらサヨナラ負けでした。

6回表にマリスタに到着したのですが、そこからは、両チームともゼロ行進。
投手戦というよりも、貧打戦といった方がしっくり来るかも知れません。

6回表の攻撃は惜しかったです。

2死1、2塁の場面で、山崎がレフト前ヒット。
いつもの通り、強気の森脇コーチは城所をホームへ突入させます。

タイミングはセーフでしたが、里崎のブロックに阻まれたとの判定でアウト。
20060806005601.jpg

ここから、ゼロ行進が始まります。
20060806005614.jpg

こうなると、双方とも一発が怖いので、早め、早めの継投をします。
ホークスは、スタミナに課題の残る寺原を110球を越えたところで、藤岡へ交代。

藤岡は今季40回も登板しているのに、驚異的な被本塁打ゼロ!
こういう展開では、藤岡に勝る継投は考えられません。
20060806005628.jpg

対するロッテは、ひたすら一発を狙い続けていました。

8回裏、里崎。(結果=セカンドフライ)
20060806005648.jpg

8回裏、今江。(結果=ピッチャーゴロ)
20060806005659.jpg

9回裏、フランコ。(ショートゴロでしたが、フランコはHR狙いだったとは言えないかも・・) 
20060806005730.jpg

9回裏、堀。(結果=三振)
20060806005712.jpg

藤岡は、予想通りのピッチングでした。
一発を狙い続ける限り、藤岡が相手では、バレンタイン、作戦ミスといえるかも知れません。

しかし、ロッテにチャンスが訪れる。
10回裏、ロッテは打者代田で代打橋本(シャレじゃありません)。
やはり、一発を狙った作戦は継続のようです。

ホークスも動きます。
右の藤岡に、左の橋本を出してきたので、左の篠原を投入。
20060806005757.jpg

しかし、代打の代打で、パスクチを代打(頭がおかしくなる)。
やっぱり、一発作戦。

だが、これが当たった。
20060806005813.jpg

見事、サヨナラホームラン。
HR.jpg

去年の驚異的な「つなぎ野球」がすっかり消えてしまったようだ。
一発に頼らざるを得なかったバレンタインに、今年のロッテ台所事情の厳しさが伺えた。

それだけに、サヨナラ負けなのに悔しさは、ほとんど無かった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
私もこの試合を観戦してましたが、あまりの拙攻合戦で途中であまり集中できなくなってたんですが、薮田と藤岡が出てきてがぜん面白くなりました。

おっしゃるとおり、一発を狙う限り藤岡くんじゃ無理だよ、と思って見てたんですけど、最後の最後でその狙いが的中しましたね。

yuanyuan さま

マリスタに行かれていたんですね。
いろいろな場所に観戦に行かれて凄いですよね。

一体、一年に何試合ぐらい試合見に行かれるんですか?(^^;)

昨日は、ホークスの新旧中継ぎ対決って感じで、自分の中では面白かったんです。
篠原は藤岡にたった5球で完敗でしたけど・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。