スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 西武 崩壊

 せっかく観戦に行ったのに完敗。
西武 8 - 1 ホークス

好投の涌井に7回までノーヒット。
一方、寺原は、カブレラの2ランなどで3失点で降板。

続く竹岡、篠原がピンチを作ってしまい、1死2,3塁。
そして、吉武登場。
20060819222419.jpg

気合いが入っていることは、外野にいながらも想像してしてたんですが、
こういう場面の吉武は、見る者の不安をとても駆り立てます。

ストレートの四球で佐藤友亮を歩かせてしまい、1死満塁。
不安はますます高まります、なぜなら打者はカブレラ。
しかし、なんと三振!

今日、2ランHRを放っているだけに大振りだったんでしょうか。
ずいぶんあっさり三振してしまった感じでした。

内容はどうであれ、これで2死。
後1人で何とか凌げると、外野で祈っていました。

続く和田では、三振は期待できそうにありません。
なんとか、打ち取って欲しい。

そして、フルカウント後の投球!
20060819222431.jpg

外野からもわかる、ボール。orz
20060819222442.jpg

期待をもってしまっただけに、とても落ち込みました。
4対1。これで今日の試合は決まったと思いました。
落ち込みながら、リーファーの打席を見ていると・・・
20060819222450.jpg

特大HR。
屋根の間を突き抜ける大飛球でした。
推定飛距離155mと、電光掲示板に出てました。
20060819222459.jpg

まあ、負けちゃったものはしょうがない。
ただ、明日に繋がるようなヒッティングやプレーが見られなかったのが心残りでした。

今日の西武の勝利は、球団創設2,000勝目だとのアナウンス。
記念すべき勝利を見事な投球で成し遂げた涌井投手、おめでとうございます。
20060819222508.jpg

素晴らしい笑顔です。
( ライナのことですけど・・・ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。