スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークス対西武

20060507163259.jpg
(2回裏、側頭部に死球を受け、うずくまるズレータ)   

涌井が制球難。若い涌井と、考える投球をおぼえた杉内の差が出た。
杉内が本調子ではないのは、数字をみると、よく分かるだろう。

    投球回数 投球数 被安打 四死球 失点 被出塁率
涌井   6     113   5     6   5   0.379
杉内   8     133   9     1   2   0.313

ただ、悪いなりにゲームを作る杉内の技術には、'05以上に感心する
工藤の様に息の長い、背番号47、左のエースの将来が垣間見えるようで嬉しい。

心配したズレータだが、大丈夫のようだ。
( 2回表、良く耐えた、と思ったら、9回表、三振後に炭谷のマスクを蹴飛ばす。
  他球団の印象が悪くなるよぉ~  )

↓↓↓クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。