スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 日ハム 僅差

今日は何とか勝つ事が出来ました。

日ハム 0 - 1 ホークス。

和田の投球が全て。
日ハム先発八木の内容も文句を付けようがないが、わずかに和田が上回った。

日ハム    2安打 エラーなし
ホークス 3安打 エラーなし

ただし、八木が8回=87球に対して、和田は9回=130球。
和田が130球投げて完封した価値はとても大きい。

今日の和田はテイクバックから腕を振り下ろすまでの一連の動作が速かったと思う。
この動作の速さは9回まで持続していたので、やはり調子が良かったのだろう。

和田は、空調の利いた雨風をしのげるホームでのドームは気持ちよく投げられるのかな。
14勝中、8勝はヤフードームだし。

それに対して、決勝打を打ったにもかかわらず、気になったのが松中。
実際どうなのかは分からないが、去年と比べてスイングスピードが遅くなった気がした。

ひょっとしたら本人は自覚しているのかも知れない。
遅くなった分、スイングを気持ちコンパクトにしているため、HRが出にくくなっているのか・・・







 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。